browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

Monthly Archives: 6月 2006

アクセスとすぐきのお話

当ホームページはあるレンタルルサーバーに置いてあるのですがこれをアクセス解析をすることができます。一日何人お見えになったとか、何を参照にこられたか・・とかところが6月の中旬くらいからでしょうか、なぜか「すぐき」での検索が … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | アクセスとすぐきのお話 はコメントを受け付けていません。

讃岐うどん教室

先日小学校料理教室を行った魚菜組合青年会は香川県で讃岐うどん講習を受けました小麦粉に塩水をいれよく混ぜ足で踏んで本場の作り方を現地で勉強した様子です     生地をこねたあとは、まんべんなく麺棒で広げ … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 讃岐うどん教室 はコメントを受け付けていません。

禊ぎの人形(ひとがた)

6月30日の夏越しの大祓を前に氏子崇敬者にはひとがたが配られます。ご神紋の双葉葵が中央に朱で記され、その下に各自の性別・氏名・年齢を記入し息を吹き込みまた疾患のある部位を撫で、一晩枕の下に敷いて休みますこの人形は、この半 … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 禊ぎの人形(ひとがた) はコメントを受け付けていません。

上賀茂神社のホタル②

一昨日に息子を連れて行ったときは、溢れんばかりにホタルがいたのですが、その後の大雨のせいでしょうか、ホタルが少なくなっております 先日の写真は「ならの小川」ですがこちらは一の鳥居内「御手洗川」から5月4日に斎王代が禊ぎを … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 上賀茂神社のホタル② はコメントを受け付けていません。

小学校料理教室「出前板さん」

弊店の所属団体に京都魚菜鮓商協同組合(ぎょさいすししょうきょうどうくみあい)という組織がございまして、その青年会が東山区の一橋小学校で料理教室を中央市場と共催で行いました。子供たちの魚離れをくい止め,魚食普及を図るため、 … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 小学校料理教室「出前板さん」 はコメントを受け付けていません。

青梅煮

青梅   城陽市・青谷の梅が今たくさん出回っております。梅酒にするのも風味を楽しめますがふっくら焚くのもまた違った楽しみ方です。アルコールフリーですので、子供さんでも食べられますよ。手間はかかりますが、できたと … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 青梅煮 はコメントを受け付けていません。

ジューンブライド

ジューンブライド、6月の花嫁は幸福になるという西欧の言い伝えですが、上賀茂神社でもたくさんの挙式が行われております。     言い伝えが西欧のものだからというわけでもないのですが、本格的にテーブル椅子 … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | ジューンブライド はコメントを受け付けていません。

ヤマシャクヤク

    桜の咲く頃に、お花屋さんの店先に並ぶシャクヤクですが、地の山芍薬は梅雨のころ咲きます。北山の氷室で作ってられるものをお客様より頂戴いたしました。園芸種とは違った、とても清楚な一重の花です。咲く … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | ヤマシャクヤク はコメントを受け付けていません。

ホタル 6月15日

上賀茂神社境内ならの小川でホタルが優美に飛んでおります。無数の・・とまではいきませんが、けっこうな数の蛍がせせらぎだけ聞こえる闇をただよっております。

Categories: 先代のさくらい徒然記 | ホタル 6月15日 はコメントを受け付けていません。

鱸(スズキ)

あゆと共に夏の味覚の代表格、スズキのです     ブリなどと同じ出世魚で、成長と共に名前が変わり幼魚はセイゴ・フッコと呼ばれてますそして歴史は古く、万葉集にもスズキをを釣る歌があったり、貝塚から骨が見 … Continue reading »

Categories: 先代のさくらい徒然記 | 鱸(スズキ) はコメントを受け付けていません。